北海道の滝めぐり 〜リターンズ〜

北海道の滝を紹介するサイトです。管理人seabirdが自らの足で赴き自らの目で確認した北海道の滝見の記録を中心に滝めぐりに役立つ情報を発信します

*

中の滝 〜神恵内村の名所に癒された

   

ここ数年、この滝の前で記念撮影をする人が増えてきたとのこと(神恵内村ホームページから)。手軽に見られて癒されます。

中の滝

中の滝

訪問日
2018年5月9日(水)

2006年6月の訪問記録

中の滝までのアプローチ

国道229号線沿いにあるのですぐわかると思いますが、神恵内市街方面からのアプローチだとややわかりづらいかもしれません。

別掲「澤口の滝」からだとおよそ2.2㎞、国道229線と道道998号古平神恵内線との交差点からは3.3kmほどの距離になります。


道の駅「オスコイ!かもえない」からは1.2kmほどでこちら側からだと見落とすことはないかと思います。

道の駅「オスコイ!かもえない」

道の駅「オスコイ!かもえない」

近くに駐車スペースなし→赤石集会所の駐車場がいいかも

なにしろ車を駐めるところがありません。ちょっと立ち止まるだけならまだしも、今回は撮影に時間をかけたかったので滝の近辺はNGと判断。

車で行ったり来たりした結果、中の滝から400mほど市街地寄りにある「赤石集会所」の駐車場をお借りしました。少し歩きますが、交通の邪魔になっていないか気をとられるよりは全然ましです。

赤石集会所駐車場

赤石集会所駐車場に車を駐めた

ここに駐めたおかげで、今回神恵内に寄った一番の目的だった「虹の滝」を見つけることができました。・・・別掲

中の滝 画像

普通に撮影。

中の滝

虹ができているのを見つけました。

虹ができていた

中の滝を正面から撮影。

中の滝

最後に

中の滝を見た印象

今回見た中の滝は前回見た時や神恵内村のウェブサイトの写真に比べても幅が狭かったように思いました。2つあった落口の場所が変わったようにも見え、そのせいで幅が狭く感じたのかもしれません。

中の滝 上流の滝について

前回の訪問記録で

中の滝上流の滝を確認したい

旨のことを書きました。中の滝周辺を一通り見ましたが、沢の上流に進むルートを見つけることはできませんでした。

崖を登れば見られるのかもしれませんが、少なくとも装備を持たない素人には無理だということが確認できました。

さいごまでご覧いただきありがとうございました・・・m(__)m

     - 後志の滝