北海道の滝めぐり 〜リターンズ〜

北海道の滝を紹介するサイトです。管理人seabirdが自らの足で赴き自らの目で確認した北海道の滝見の記録を中心に滝めぐりに役立つ情報を発信します

*

日暮れの滝 (斜里町)

   

普通の建物のあいだからこんなに立派な滝が見えた時は目を疑いました。地図で調べてみましたが滝マークも川もありません。

初めてブログに掲載した時は「無名滝」として紹介していましたが、撮影から2年半後に名前があることを知りました。

higure-no-taki-syari

日暮れの滝 このロケーションには驚きました 2004年6月2日撮影

日暮れの滝 概要

読み 日暮れの滝
場所 ウトロ市街
川名 なし
落差 12m
形状
地形図 知床岬orウトロ
難易度 ★☆☆☆☆

日暮れの滝までのアプローチ

ルート (R=国道 r=道道) 駐車場 徒歩 特記
R334沿い なし 1分

国道334号線沿い。ウトロ市街といってもいいと思います。斜里町から知床峠へ抜ける途中、道の駅「うとろシリエトク」(進行方向左手)から700mほど進んだ右手に見えます。

「知床グランドホテル北こぶし」さん(同左手)からだと300mくらい。ただし、この方向だと車からは見つけにくいかもしれません。

(滝の位置はかなりアバウトです。したがって上に記した距離は目安としていただけると幸いです。)



駐車場はありません。が、国道に止めるのはやめましょう。おみやげ屋さんの駐車場を借りるか(おみやげも買いましょう)、港のほうに駐めるのがよいかと思います。

2004年に書いた日暮れの滝の記録から抜粋

知床半島クルージングの旅、フレペの滝散策をおえ、今日の予定をすべてクリアし、日帰り温泉で疲れを癒やすべくウトロの市街に戻ってきました。

その途中でふと目にとびこんできたのがこの滝。偶然とはいえこの滝に出会えたのはLuckyでした。

higure-no-taki-syari2

少しだけ近づいてみました

ウトロには何度となく来ているが、今回初めてみたような気もするし、見かけたことがあるような気もする。(デジャブ?)

大きな滝でもないし、際立った特徴があるわけではないが、家にはさまれたロケーションに感動してしまった。(もっとも滝は元からあって、それを承知でここに建てたのであろうが・・・)

ここの旅館(注1)に泊まる人は、あるいは隣の家に住む人は、滝の音に悩まされないのだろうか・・・といらぬ心配をしてしまった。

□2004年6月2日(水)の記事から

注1について
この当時は「旅館グリーン知床」という旅館があったのですが、いまあるかどうかはわかりません(すみません)。


さいごまでご覧いただきありがとうございました・・・m(__)m

     - 網走地方の滝 ,